クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー

アジュアー クリスチャン アトゥンデ

Add: otenot58 - Date: 2020-12-18 22:40:34 - Views: 3794 - Clicks: 3836

S) センテニアル・トリロジーのコンセプト 初のジャズ・レコードがリリースされてから100年の節目にあたって、現在のジャズがどんなサウンドなのかというドキュメントになるアルバムを制作するのが目的。(, オフビート&JAZZ #64) 最初のレコード『Ruler Rebel』は「リスナーが聴いている. クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー shm-cd. ファティマ・アイシャ・ロケロ 400 2. 『Stretch Music』の楽曲のテンポやミキシングをカスタマイズできるアプリケーション「Stretch Music App」を公開している(. S () Bandcamp by Michael J.

クリスチャン・スコット クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー (2枚組 ディスク1) CD クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー (2枚組 ディスク1) ライヴ・アット・ニューポートに興味があるあなたにおすすめ!. フー・ゼイ・ウィッシュ・アイ・ワズ 5. 楽器はサイレン・トランペット(Siren Trumpet)、サイレネット(Sirenette)、リバース・フリューゲルホルン(Reverse Flugelhorn)という特徴的な形をしたトランペット/フリューゲルホルンを用いる。 1. 1983年3月31日ニューオーリンズ州ルイジアナ生まれ。祖父はブラック・インディアンのビッグ・チーフ、叔父はサックス奏者のドナルド・ハリソン。11歳の時、母と祖母からの贈り物のトランペットを手に入れる。13歳からステージで演奏し、高校はウィントン・マーサリスらを輩出したニューオーリンズ・センター・フォー・クリエイティブ・アーツ/New Orleans Center for the Creative Artsに入学。 卒業後、バークリー音楽大学の映画音楽科に全額奨学生として進学。在籍中の2年間は、1日に2曲の作曲ノルマを自分に課していた(, The Creative Independent)。*1. 1, CD Journal)。 最初に結成したバンドにはマシュー・スティーヴンス、ウォルター・スミス3世、エスペランサ・スポルディングがいた。エスペランサとは当時交際もしていたと後のインタビューで話している(, Burning Ambulance)。 年にメジャーデビュー作『Rewind That』を発表。その後スタジオ・アルバムを2作品、ライヴ・アルバムを1作品をリリースしている。年にはそれまでの活動の集大成的な2枚組の作品『Christian Atunde Adjuah』を発表。同世代の仲間マシュー・スティーヴンス、ジャマイア・ウィリアムスが全面的に参加した最後の作品になった。またこの頃より「クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー」と名乗るようになる。”aTunde”と”Adjuah”は西アフリカ・ベニン王国の街の名前で先祖への. クリスチャン・スコット クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー (2枚組 ディスク2). クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー をAmazon Musicでお聴きください。今すぐ再生またはCD、デジタル. carry the melodic content.

Christian Scottのユニバーサル ミュージック ジャパン公式サイト。Christian Scottの最新ニュース、新曲、ライブ・イベントニュース、視聴・試聴、PV・映像コンテンツをご覧いただけます。. クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー / Christian Scott aTunde Adjuah. クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー 販売 ― 更新日時 9月21日 17時30分 クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー この店舗では取り扱いがありません。. 柳樂:年の『Yesterday You Said Tomorrow』で少し変わり始めた気配があって、年の『クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー』という2枚組のアルバムで、プリペアード・ピアノを使ったり、いわゆる現代ジャズ的なミュートしたドラムの感じとかをやり始め.

ピューリック・ヴィクトリー・オブ・アトゥンデ・アジュアー 演奏者:クリスチャン・スコット 演奏者:マシュー・スティーヴンス 楽器:エレキギター 演奏者:ローレンス・フィールズ 演奏者:クリストファー・キース・ファン 楽器:ベース. – Christian Scott – Rewind That – Anthem – Live at Newport – Yesterday You Said Tomorrow – Christian aTunde Adjuah – Stretch Music センテニアル・トリロジー / The Centennial Trilogy – Ruler Rebel – Diaspora – The Emancipation Procrastination. 1) CD Journal by 松永誠一郎 (.

クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー cd. 「クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー」などクリスチャン・スコットのシングル・アルバムのcd作品情報やリリース. クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー Christian Scott aTunde Adjuah.

Laid Black: サイモン・フィリップス Simon Phillips. 7 形態: 174p ; 26cm シリーズ名: シンコー・ミュージック・ムック ;. 12) CD Journal by 柳樂光隆. カマシ・ワシントン|ロバート・グラスパー|クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー / 柳樂光隆監修 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : シンコーミュージック・エンタテイメント,. など、ジャズ新世代の旗手として活躍するトランペッター. クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー 『Axiom』 マルコス・ヴァーリ 『JID003』 ウィントン・マルサリス/JALC 『The Ever Fonky Lowdown』 Trypl 『Trypl』 ジョージア・アン・マルドロウ 『Mama, You Can Bet! ドナルド・ハリソン 僕らの「ストレッチ・ミュージック」は、叔父が90年代に打ち出した「ヌーヴォー・スウィング」のコンセプトに通じている。アプローチの仕方という意味でね。考え方は多少違うかもしれないけど。僕がまだ子供だった頃、叔父にとってはスウィング・ビートが何よりも大事だった。常にスウィング・ビートが音楽の中心にあった。でも僕らがやろうとしているのは、即興の中に様々なリズムを取り入れ、構築・破壊すること。だからスウィング・リズム自体は、今の僕らにはそれほど重要ではないんだ。でも一人前の男になるすべは叔父から全て学んだ。 (, オフビート&JAZZ) 『Ruler Rebel』のメンバーについて エレーナ・ピンダーヒューズは僕以外のただ一人のソロイスト。彼女はフルート奏者で、前回のレコード『Stretch Music』では彼女を(リスナーに)紹介した。彼女は飛躍的な成長を遂げ、すべてのドキュメントで驚くべきサウンドを聴かせてくれる。 『Ruler Rebel』ではウィードル・ブラマ/Weedle Bramahというドラマーを起用した。彼は西アフリカからニューオーリンズにおよ. 1) CD Journal by 佐藤英輔 (.

cd/クリスチャン・スコット/クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー (shm-cd) (解説付)/ucco-1117. クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー/クリスチャン・スコットのセルcdは【tsutaya 店舗情報】です。. クロ・シノビ 4.

Christian Scott aTunde Adjuah. この店舗では取り扱いがありません。 クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー cd. クリスチャン・スコット: 枚数: 2枚組み: 限定盤: 通常: 曲数: 23曲: 曲名: disk1 1. 』 ティグラン・ハマシアン 『The Call Within』. ピューリック・ヴィクトリー・オブ・アトゥンデ. West () Interview Magazine by Emma Brown () Burning Ambulance () GQ by Shakeil Greeley () Paste Magazine by Kyle Mullin () Track Record by Phillip Mlynar () The Creative Independent by T. See full list on untitledmedley. jazz 【公演延期】christian scott atunde adjuah.

ストレッチ・ミュージックとは 僕らが目指しているものは、ジャズのイディオムに出来る限り多くの音楽言語、演奏スタイル、風景を取り戻すこと。過去100年間でジャズから失われてしまったもの、それを再びジャズの本流に導き、さらによりクリエイティヴなものにする事さ。(, オフビート&JAZZ) 「ストレッチミュージック」はジャンルの無い音楽。ジャズのリズムやメロディ、ハーモニー的な対話をストレッチ(拡大)して、できるだけ多くの音楽形式や、方言、思考プロセスに出会うこと。音楽、文化の架け橋を見つけ、今の世代の音楽、文化、共通言語を高めること。ある人のバックグラウンドを他の人も必ず持っている必要はなく、ある意味で、全てが正当であると思えるように拡張する音楽。(要約, O. identity politics 4. 「アクシアム」などクリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアーのシングル・アルバムのCD作品情報やリリース情報・試聴・歌詞を提供. 1, CD Journal)。. ドナルド・ハリソン – Two of a Kind w.

ステフォン・ハリス、ダビィ・サンチェス – Ninety Miles – Ninety Miles: Live クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー At Cubadisco サイドマン作品. クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー - クリスチャン・スコット - cdの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. tsutaya discasなら無料で今すぐクリスチャン・スコットの『クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー』が借りられる! さらに音楽CD借り放題に加えて、話題の映画やドラマ・アニメの動画が見放題!. identifies who is being spoken to 5.

ニュー・ニューオリンズ 3. 『Stretch Music』以降. () オフビート&JAZZ #64 1. その後年にバンドのメンバーを若手に入れ替え『Stretch Music』を発表。年には『Stretch Music』の発展的な3枚の連作『The Centennial Trilogy』を発表する。 10年代前半に結婚した後、生活の場をニューオーリンズに移し年に一族のチーフになっている(, Interview Magazine)。過去には1年間ロサンゼルスに住んでいたこともあるらしい(, Rolling Stone)。 1.

正式には〈クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー(Christian Scott aTunde Adjuah)〉の名で活動するこのカリスマは、年にジャズ誕生100周年をテーマとする〈The Centennial Trilogy〉を発表している。. Modern Lore: マーカス・ミラー Marcus Miller. サイドマンとしては叔父のドナルド・ハリソンやマッコイ・タイナーの他に、プリンス、モス・デフ、トム・ヨーク、ソランジュなどと共演している。 1. ジャズ発祥の地であるニューオーリンズ生まれのアジュアーは同ジャンルの伝統を重んじ、鮮明で艶のあるトーンを鳴らすトランペッターだ。一方で彼はオルタナ・ロックや.

現在のジャズシーンで最も注目されるトランぺッター、Christian Scott aTunde Adjuah(クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー)の最新アルバム『Stretch Music』を紹介します! NPRでは、「ジャズ新時代を先導する存在」と紹介されているようです。. そんな彼の5作目『クリスチャンン・アトゥンデ・アジュアー』はなんと2枚組の大作である。 そのアルバム表題は、自ら称するアフリカン. identifies who you’re listening to 3. クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、”aTunde”と”Adjuah”は西アフリカ・ベニン王国の街の名前 年12月17日 ジャズ犬 Jazz Dogs!. The Emancipation Procrastination: ジュリアン・レイジ Julian Lage.

【tsutaya オンラインショッピング】クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー/クリスチャン・スコット tポイントが使える. クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー ジャズ生誕100年”を記念した3部作『the centennial trilogy』をリリース中のクリスチャン・スコットスコットの来日公演. クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー クリスチャン・スコット.

() JazzTimes by Giovanni Russonello () noisey by Pat Shahabian () O. 今年前半も最重要作品!!!!!!! 第17回東京jazzへの出演も決定しているロバート・グラスパー、テラス・マーティン、クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、デリック・ホッジ、ジャスティン・タイソン、テイラー・マクファーリンという. 在庫状況: ― 更新日時 10月5日 17時30分.

今年8月に開催される第17回東京jazzへの出演も決定しているロバート・グラスパー、テラス・マーティン、クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、デリック・ホッジ、ジャスティン・タイソン、テイラー・マクファーリンという豪華6人から成る. 年のインタビューでは1ヶ月で20~30曲作っていると発言している(, O. クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアーがリリースするジャズ100周年3部作『the centennial trilogy』の第3弾「iii : the emancipation procrastination」が完成。 agate、インパートメント / jpn / cd / agipi3605 // 年12月24日 cd 新品在庫なし.

クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー

email: [email protected] - phone:(391) 725-5521 x 8748

JAZZ 60’’S - DONT STOP

-> MEMORIES OF HEIDELBERG
-> ベートーヴェン:交響曲第2&7番

クリスチャン・アトゥンデ・アジュアー - CLAUDE DAMM JEAN


Sitemap 1

お耳を拝借 - CREST ショパン のワルツ